ボンビーボーイの東大生のナオキはなぜ貧乏に?一流会社のパイロットを辞めて叶えたい夢がすごい【幸せボンビーガール】

スポンサードリンク

ボンビーボーイの東大生のナオキはなぜ貧乏に?一流会社のパイロットを辞めて叶えた夢がすごい【幸せボンビーガール】

東大卒のボンビーボーイナオキさんは

は元パイロットの研修生でした。

ボンビーボーイナオキさんが

正規のパイロットは年収2000万以上で

研修生でも年収600万という

年収を捨ててでも

叶えたい夢がすごかった!!

現在はアプリやロボットのシステム開発

リモートで仕事してすが

これは夢を叶えるための仕事で

生活費や貯金になるそうです

アプリやロボットの開発の仕事もやりがいのある

すごい仕事だとおもいますが

ほんとうに叶えたい夢があるナオキさんは

この仕事は通過点なのです。。。。

現在は月収18万円ほどで

生活費を切りつめて

夢のために貯金しているそうです

そんなナオキさんの本当の夢とは。。。

アフリカのモーリタニア付近の

貧困な子供たちのために

お金をあげるのではなく

教育の面に力を入れ支援したいといいます!

「パソコンや教科書を支給して学校と建てる!」

という夢!!

めっちゃすごくないですか。。。!!

教育するために学校を建てるだけじゃなく

その子達が自分の力でお金を稼ぐ方法を

教えるといいます

すごいです!

夢を持ったきっかけは

介護士として働く

お母さん!だといいます

小さいころ

昼夜問わず患者さんと向き合う母

「ママをどうしてそんなに働くの?」

問いかけたそうです。。。

母親は

「お母さんもたくさんの人に助けられたから

こうやって人を助けるのよ!」と言ったそうです、、、

身近なが人助けをしているという姿

毎日見て

そういうところに刷り込まれていったそうです。。。

ナオキさんのあ母さん。。。

素晴らしい方ですね。。。

普通だったら

「お金のために働く。。。」とでも言ってしまう

場面です。。。^^

そんな素敵な母のもとで育ったナオキさんの人柄も

素晴らしいです!!

国語や算数を教えるのではなく

子供たちには

起業して自分でお金を稼げるようになってほしい!!と。。。!

貧困をなくすことが

ナオキさんの本当の夢です!!

アフリカは多言語が使われれいるので

英語やスペイン語、フランス語も勉強し

手話も覚えたというナオキさんは

35歳までに夢を実現することがいまの

目標だそうです!

今は貧乏でも

人のために役立ちたいという

素晴らしい夢を持つナオキさんを

応援したくなります!

「ボンビーガール」に出演した

無職の旦那さんを支える妻の倉谷紀子さんの家族も素敵♡

スポンサードリンク

まとめ

2021年1月12日放送の

「幸せボンビーガール」に出演した

東京大学卒でパイロットだった

ボンビーボーイナオキさんについて

紹介しました

ボンビーボーイのナオキさんは

築100年の令和版「トキワ壮」のシェアハウスで

生活しています

シェアハウスは5人の住人が住んでいて

全員高学歴なんです!

そんなすごい環境の中で生活している

ナオキさんの夢はすごく大きい夢でした!

母親の仕事を見て過すごし

人の役に立ちたいと。。。

アフリカの貧困な子供たちのために

学校を作りパソコンや教科書を支給し

教育の方面で指導したいといいます

こともたちに起業できる力をつけ

貧困をなくした言う願いを持っています

素晴らしい夢ですね

今は貯金を貯めるために貧乏ですが

夢に向かって頑張っている

ナオキさんを応援したいですね

夢みる子供たちに為に頑張ってください

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする