青木真理子(ガーデナー)の高校や経歴は?オープンガーデンの場所を調査!【セブンルール】

スポンサーリンク
テレビ番組

こんにちは!cocoです♪

2023年1月10日の「セブンルール」

ガーデナー

青木真理子(あおき・まりこ)さんが出演します

 

ガーデナーは

庭園の造作・維持・管理などしますが

青木真理子さんは、

今注目のガーデンデザイナーなんです

 

そこで今回は、青木真理子さんについて調査しました

高校や経歴は?

オープンガーデンの場所などご紹介していきます

 

スポンサードリンク

青木真理子(ガーデナー)の高校や経歴は?【セブンルール】


出典:セブンルール

青木真理子(あおき・まりこ)

生年月日 1989年3月19日

年齢33歳(2023年1月時点)

出身地:山形県長井市

 

青木真理子さんは

産まれも育ちも山形県の南部にある長井市で

実家は

仕出しと鮮魚などの食品などを扱う小さな個人商店

 

中学時代、先生との関係がうまくいかず

1年生の2学期以降は不登校に!

 

高校はというと、

中学の内申が悪かったため受験は全滅し

通信制の高校に進学

 

進学した高校名などは非公開ですが、

通信制ではありますが

週末だけ登校していたようですので、

実家から通える山形県内の通信制高校だと思われます

 

そんな青木真理子さんは、高校時代

平日にアルバイトをスタート

髪型や服装が自由だということで

地元の花卉(かき)農家に決めます

 

なぜ、アルバイト先が

髪型や服装が自由ではいけなかったかというと

当時の青木真理子さんは、ヤマンバギャルだったから

 

ヤマンバギャルとは

  • 黒い肌
  • 目の周りはパンダのようなメイク
  • 唇は白系の口紅
  • 厚底ブーツ
  • 蛍光色の派手な服

当時の青木真理子さんがこちら


出典:https://kimie-yamagata.jp/

 

この格好では、

コンビニやスーパーでのアルバイトは厳しいですよね

ですが、この格好で農業も無理では?

 

しかし、青木真理子さんは

このヤマンバギャルの姿で

花の水やりや出荷、ハウスの温度管理など

花卉農家の仕事をこなしていたとか!

 

当時は、

山形弁(置賜弁?)のヤマンバギャルが農家で働いている

と話題になり、雑誌の表紙にもなったことがあったそうです

 

青木真理子さんのメディア出演歴に

「2006年 スーパーニュース 密着取材」

とありますが、

青木真理子さんは、2006年当時高校生でしたので、

もしかすると、ヤマンバギャルの取材だったのかも?

 

高校卒業後は

実家を出て一人暮らしをしていたそうですが、

1年ほどで実家に戻り

再度、花卉農家で働き始めます

 

そのまま、花卉生産の仕事を継ぐ

ということもできましたが

花卉生産は大変な仕事で勤まらないと思い

20歳から独学で庭を作り始めます

 

なぜ自宅の庭だったのかというと、

物をため込む祖母が断捨離し庭が空いたから

 

家の中でも、片付けしてスペースが空くと

何かモノを置いたりしたくなりますよね!

 

青木真理子さんは、空いた庭のスペースに

好きな植物を植えたことをきっかけに

庭作りを始めていったんです

 

しかし、

ただ好きな植物を植えていくだけでは全く育たず・・・

なぜ育たなかったのか調べ、研究し

土壌改良、植物は植え替えなどして

4年ほどかかって自宅の庭が完成したそうです

 

そして2015年、

埼玉県で開催されたコンテストに初出場します

 

コンテスト会場で山形県内の菓子店が

青木真理子さんの作品を気に入り

店舗の植栽の仕事をし

プロのガーデンデザイナーとして本格的にスタート

 

2015年には

日本最大規模の

「第17回国際バラとガーデニングショウ」で

Cガーデン部門 準優秀賞

 

「第2回全日本フラワー&ガーデン選手権」

アーバンガーデン部門 銅賞

 

そして、2018年

「第20回国際バラとガーデニングショウ」で

Aガーデン部 大賞及び国土交通大臣賞

 

青木真理子さんは当時29歳

女性最年少での大賞受賞となり注目を浴びます

 

青木真理子さんが作る庭は

あまり手間を掛けなくてもよい庭になっていて

植物が根付いたら自然に任せて

水やりも肥料も不要というもの

 

なぜそんなことができるのかというと

植物が育った後の将来像も考えて

デザインしているから!

 

そんな青木真理子さんの

トレードマークは緑

髪の色が緑ですもんね!

 

どうやら服も緑色しか着ないとか

なので、「みどりちゃん」と呼ばれています

 

家族は、両親と姉2人

さらに

卵からふ化させたマガモと

ウサギ、猫2匹を飼っていて

とても賑やかそうですね

 

スポンサードリンク
 

 

青木真理子(ガーデナー)のオープンガーデンの場所を調査!【セブンルール】

青木真理子さんは、

フリーのガーデンデザイナーとして

東北をメインに個人庭、結婚式場、店舗などの植栽を手掛け

年2回ほどコンテストに出場

 

青木真理子さんの

オープンガーデンはというと実家の近くの庭

 

時期や曜日によってオープンしているようで、

青木真理子さんのインスタに

オープン日など詳細がアップされています

 

2022年6月~10月のオープン告知の投稿がこちら

インスタ画像3枚目には手書きの地図が・・・

「青木商店」というのが青木真理子さんの実家ですね

スポンサードリンク

まとめ

2023年1月10日の「セブンルール」に出演する

ガーデナーの青木真理子(あおき・まりこ)さん

についてまとめました

  • 1989年3月19日生まれ
  • 年齢33歳(2023年1月時点)
  • 出身地:山形県長井市
  • 学歴:(山形県内?)通信制高校卒
  • 高校時代にヤマンバギャルが花卉農家でアルバイトしていると
    話題となり雑誌の表紙に掲載された
  • 主な受賞歴
    • 2015年「第17回国際バラとガーデニングショウ」
      Cガーデン部門 準優秀賞
    • 2015年「第2回全日本フラワー&ガーデン選手権」
      アーバンガーデン部門 銅賞
    • 2018年「第20回国際バラとガーデニングショウ」
      Aガーデン部 大賞及び国土交通大臣賞

今後の活躍が楽しみですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ番組
スポンサーリンク
maitamaをフォローする
coco info

コメント

タイトルとURLをコピーしました