池宮城純(6歳)が恐竜図鑑でアルゼンチノサウルスの間違いを発見!出版社が増印修正ってほんと?

こにちは!cocoです 

6歳男の子が恐竜図鑑の間違い見つけた!!

小学1年生の池宮城純くんが 恐竜図鑑で

アルゼンチノサウルスの分類の間違いを発見し

出版社に指摘したと言う

すごいニュースが話題になっています

男の子なら一度は見たこともある

恐竜図鑑ですが

まさか間違いを発見するとは驚きですね

小学1年生で6歳という池宮城純くんが

間違いを発見した発見した

アルゼンチノサウルスとは

どんな恐竜なのでしょう

池宮城純くんプロフィールとともに紹介します

スポンサードリンク

池宮城純(6歳)はなぜ恐竜図鑑で間違いを発見できた?

池宮城純くんが恐竜図鑑の間違いを発見できたのは

新型コロナウイルス拡大の影響で学校が

休校中だったことも影響もあったようです

お父さんが恐竜図鑑を読み聞かせしていたところ

アルゼンチノサウルス分類に間違いがあると

発見したそうです

読み聞かせて

恐竜図鑑を選んだお父さんは

恐竜好きなのかもしれませんね

お父さんは

分からないことがあればすぐ調べる姿勢を

身につけてほしかったため

一緒に他の恐竜図鑑と比較をして

間違いを確認したと話していました

まさか恐竜図鑑 間違いがあるとは

思わないですよね。。。

普通ならば調べることはしないと思いますが

子供を信じてすぐに調べるとは

素晴らしいですね

今回恐竜図鑑の間違いを発見したのも

教育熱心なお父さんのおかげかもしれませんね

素敵なお父様です♡

スポンサードリンク

池宮城純(6歳)が恐竜図鑑で間違いを発見!修正された内容は?

今回間違いがあった

アルゼンチノサウルスの分類が載っている

図鑑は「恐竜最強王図鑑」

学研プラスから出版された図鑑です

こんな表紙の人気の図鑑です!!

引用https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

見たこともある人も

多いかもしれませんね。。。

学研プラスといえば 有名な出版社です

なんと恐竜最強王図鑑は2016年

第1刷が発行されていて現在

10刷 まで増印されています

2020年の現在まで気づかなかったのは 

奇跡かもしれません。。。」

学研プラス東京目黒哲也編集長

「謝りにはこれまで気づかなかった。

一生懸命本を読んでもらっていることに感心した」

と真摯に受け止めますと

コメントしています

編集長も

まさか恐竜図鑑に間違いがあると思わず

焦ったでことでしょう。。。

池宮 くんのおかげで間違いが

発見されて良かったですね

宮池城純くんが間違いを発見した恐竜は

アルゼンチノサウルスという恐竜で

アルゼンチノサウルスの分類が間違って記載されていたと

発見しました

アルゼンチノサウルスはこんな恐竜

引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

アルゼンチノサウルスは本来

竜脚形類(りゅうきゃくけいるい)に分類されますが

獣脚類(じゅうきゃくるい)に分類されていたという

間違いに気づいたといいます

獣脚類(じゅうきゃくるい)

竜脚形類(りゅうきゃくけいるい)

増印修正される予定です

恐竜の種類はたくさんあり

素人ではよくわかりませんが

池宮城純くんはたくさんある中から

恐竜の種類まで判別できるとは

まさに恐竜の天才です!

恐竜図鑑でアルゼンチノサウルスの間違いを発見した池宮城純(6歳)の小学校は?プロフィール

池宮城純は

沖縄県宜野湾市に住む小学1年生

宜野湾市立はごろも小学校に通っている

男の子です!

沖縄の海はとても素敵ですよね

そんなきれいな海の近くの小学校で

のびのびと生活できる環境だからこそ

素直な気持ちでいられるのでしょう。。。。

3歳から恐竜が好きで

将来の夢ティラノサウルスになること!だそうです

男の子らしい素敵な夢です!

きっと恐竜のように強い男の子になりますね。。。

スポンサードリンク

まとめ

恐竜図鑑のアルゼンチノサウルス分類の間違い

発見した小学1年生の池宮城純くんについて

紹介しました!

小学1年生の池宮城純くんは

3歳のころから恐竜が好きになりました

新型コロナの影響で学校が休校という

こともあり

お父さんが読み聞かせをしていた

恐竜図鑑で

アルゼンチノサウルスという恐竜の

分類が間違えていることに気づいたといます

学研プラス(東京)から出版された

「恐竜最強王図鑑」は増印修正

される予定です

最後まで間違いだと信じ

調べてみるという根気の良さは

お父さんの教育が

よいからではないでしょうか~

これからも恐竜博士としての活躍に

期待しています1

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする