川崎菜々紗(ウエイトリフティング)の高校やプロフィール!家族全員重量挙げ選手で母がコーチ!【ミライモンスター】

スポンサードリンク

こんにちは!cocoです♪

2021年8月29日の「ミライモンスター」

ウエイトリフティング

川崎菜々紗(かわさき・ななさ)さんが出演します

中学生記録を連発したという

川崎菜々紗さんの家族は全員、重量挙げ選手

しかも現在、実の母親がコーチを務めているとか…

そこで今回、

ウエイトリフティングの川崎菜々紗さんに

ついて調査!

通っている高校やプロフィール

家族についてもご紹介していきます

スポンサードリンク

川崎菜々紗(ウエイトリフティング)が可愛い!高校やプロフィール!【ミライモンスター】

出典:https://www.youtube.com/

川崎菜々紗(かわさき・ななさ)

2005年生まれ

高校1年生(2021年8月現在)

京都府宮津市出身

川崎菜々紗さんは、2021年5月に京都で行われた

東京オリンピックの聖火リレーでランナーを務めました

2024年パリオリンピックを目指している

川崎菜々紗さん

東京オリンピックに少しでも関わりたいという

思いから走ったそうです

そんな川崎菜々紗さんは、

なんと、1歳からおもちゃのバーベルを

上げて遊んでいたそう

出典:https://www.youtube.com/

可愛いですね♡

宮津市立栗田小学校時代から

  • レスリング教室
  • ウエイトリフティング教室

に通い、2018年3月小学6年生時)

20歳以下を対象にした

全日本ジュニアウエイトリフティング選手権に出場

小学生での出場は史上初となりました

しかも7位という好成績を残しています

宮津市立栗田中学校に進学したさんは、

全国のキラキラしている人を紹介する

「めざましテレビ」のコーナー「キラビト!」に出演

出典:https://www.youtube.com/

学校ではおっとり系ですが、、、

友達と運動したり元気いっぱいの中学生です!

2018年9月の大会では、

  • 女子44キロ級で大会新記録
  • クリーン&ジャーク競技で日本中学校新記録

を樹立し優勝

2019年6月には

「ジャンクSPORTS」にも出演し、

ネットでは“可愛すぎる”と話題になりました

2020年2月にウズベキスタンで開催された

全日本ジュニア選手権では銅メダルを獲得

2021年4月からは、地元の京都府立海洋高等学校に進学

高校のウエイトリフティング部に所属しています

「ミライモンスター」の予告動画では

海洋系の実習が必須のはずの海洋高校に

通う川崎菜々紗さんが

“海はそんなに好きじゃない”とコメントし

笑いを誘っていました

素直で可愛らしい!

スポンサードリンク

川崎菜々紗(ウエイトリフティング)は家族全員重量挙げ選手で母がコーチ!

川崎菜々紗さんの家族は5人!

父・母・兄・本人・妹の5人とも

全員重量挙げの選手です

すごいですね♪

出典:https://www.youtube.com/

2021年1月カンテレ「報道ランナー」

に出演!

川崎菜々紗さんが、

中学記録を次々更新したことで

“京都のスーパー中学生”として

特集が組まれました

地元でも有名人ですね♪

兄の川崎涼雅さんも中学時代から好成績を残し

2020年12月には重量挙げの全国高校通信記録会

男子67キロ級で優勝しています

2007年生まれの妹・川崎心々菜さんは

現在中学生

2021年2月「全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会」では

49キロ級で2位に!

ちなみに1位は川崎菜々紗さんでした

姉妹1位と2位を独占しています スゴい!

自宅の1階にある練習場で

兄弟揃ってフォームチェックをしているそうです

母親は、川崎菜々紗さんが現在所属している

京都府立海洋高校のウエイトリフティング部の顧問

じつは、川崎菜々紗さんは小学生の時から

京都府立海洋高等学校の格技場で

行われている

小・中学生対象の「ジュニアウエイトリフティング教室」で

母・さと美さんから指導を受けています

高校に入学しても川崎菜々紗さんにとって

ウエイトリフティングを練習する環境に

変化はないようですね

そんな母親さと美さんは

1973年生まれで

中学時代は陸上部に所属

ウエイトリフティングは高校に入学してから

始めています

高校1年生時(1989年)に出場した

「世界選手権」で4位に入賞

翌年1990年「世界選手権」「アジア競技大会」で

銀メダルを獲得

日本体育大学に進学し

1993年の「世界選手権」では

銅メダルを獲得しています

2009年から京都府立海洋高等学校の

保健体育教諭兼ウエイトリフティング部顧問に

就任しています

2014年にはインターハイ京都府選考会学校対抗4連覇に

導いています

全国都道府県対抗女子ウエイトリフティング選手権大

京都府監督を務めたことも!

そんな母・さと美さんから指導を

受けながら川崎菜々紗さんは

2024年のパリオリンピックを目指し

日々練習に励んでいるようです

川崎菜々紗さんにとって母・さと美さんは、

頼もしい存在なのでしょうね

スポンサードリンク

まとめ

2021年8月29日「ミライモンスター」に出演する

ウエイトリフティングの川崎菜々紗(かわさき・ななさ)さんについてご紹介しました

  • 2005年生まれ 高校1年生(2021年8月現在)
  • 京都府宮津市出身
  • 2018年3月「全日本ジュニアウエイトリフティング選手権」7位
  • 2020年2月「全日本ジュニア選手権」銅メダル
  • 京都府立海洋高等学校ウエイトリフティング部に所属し母親がコーチ
  • 母親は1990年「世界選手権」2位の実力者
  • 父・母・兄・本人・妹の5人家族で全員重量挙げの選手

今後も川崎菜々紗さんの活躍に期待が膨らみます