吉田智音(スポーツクライミング)の成績や競技を始めたキッカケは?片手で登る動画がすごい!【ミライモンスター】

スポンサードリンク

こんにちは!cocoです♪

2022年3月20日の「ミライモンスター」

スポーツクライミングの吉田智音(よしだ・さとね)さんが出演します

吉田智音さんは、

東京五輪で正式採用された

スポーツクライミングの「リード」種目の

2022年日本代表に選出されています

そこで今回は、吉田智音さんについて調査しました

高校や父親

成績や競技を始めたキッカケは?

片手で登る動画などもご紹介していきます

スポンサードリンク

吉田智音(スポーツクライミング)の高校や父親を調査!【ミライモンスター】


出典:吉田智音公式Instagram

プロフィール

吉田智音(よしだ・さとね)

生年月日 2004年5月22日

年齢17歳(2022年3月現在)

身長:164cm

出身地:奈良県

高校

吉田智音さんは、現在高校2年生

奈良県御所市に所在する

公立の中高一貫校 奈良県立青翔高校に通っています

こちらの高校の前身は奈良県立御所高校で、

2004年に全国初の理数科のみを設置する高校として新設されたそうです

ちなみに、前身の奈良県立御所高校卒業生に

女優の尾野真千子さんがいます

奈良県立青翔中学校・高校の部活には

クライミングはありません

吉田智音さんは、小さい頃から

地元にあるナカガイクライミングジムで

練習をしているようです

父親

スポーツクライミングの種目には

  1. リード
  2. ボルダリング
  3. スピード

の3つがあります

「リード」は、

高さ12メートル以上の壁を

6分以内にどこまで登れるかを競う種目

「ボルダリング」は、

高さ4メートルの壁に設定した「課題」と呼ばれるコースを

4分間内にいくつ登りきれるか

その課題を登りきる“完登”の数を競う種目

「スピード」は、

高さ15メートルの壁を

どれだけ早く登れるかを競う種目

吉田智音さんの得意とする種目は「リード」です

15メートルもの高い壁を登る「リード」は、

ロープを使ってクライマーの安全確保をします

このことを「ビレイ」と言い

ロープを持つ人のことを「ビレイヤー」と呼びます

自分が、もしもクライマーなら

ビレイヤーには信頼のある人を選びたいですよね

吉田智音さんの場合

ビレイヤーを父親の吉田雄至さんが担当しています

こちらが吉田智音さんのお父さん

若々しくて、優しそうな雰囲気ですね


出典:YouTube

吉田智音さんの父親も

クライミング経験者なのか?などの情報はありませんでした

スポンサードリンク

吉田智音(スポーツクライミング)の成績や競技を始めたキッカケは?片手で登る動画がすごい!【ミライモンスター】

父親や家族にクライミング経験者がいるという情報もなく

学校の部活にもクライミングがないとなると

吉田智音さんが競技を始めたキッカケは何だったのでしょうか

キッカケはシンプル!

吉田智音さんがクライミング競技を始めたキッカケは

「登るのが大好きだから」

どうやら幼少期からすべり台の上

コンクリートでできた崖など

登るのが好きだったそうです

高いところにすぐ登っちゃう男の子っていますよね?

「危ないよ!」って言っても

聞こえないのか、どんどん登って

見てるこっちは、落ちるんじゃないかと

ハラハラドキドキ…

吉田智音さんの両親もそのように思ったのでしょう

吉田智音さんが

6歳半の時に地元のクライミングジムに通わせたそうです

きっと両親は、どうすれば

「コンクリートの崖を登らなくなるのか」と考え

クライミングジムを見つけたのではないでしょうか

そんな吉田智音さんは、

小学2年生の時、学年別全国大会で優勝!

しかし、中学2年生の前半にスランプに陥ったそう

良い成績が出せず、クライミングを辞めようと考えたこともあったようですが

自分の集中力の高め方を知ったことで

スランプから脱却!

これまでの成績

吉田智音さんの主な成績がこちら

(赤字が、中学2年生のスランプ時期)

【2016年】

「全日本ユース選手権 リード競技大会2016」6位

「全日本ユース選手権 ボルダリング競技大会2016」13位

【2017年】

「日本ユース選手権 リード競技大会2017」6位

「ボルダリングユース日本選手権 鳥取大会2017」8位

【2018年】

「日本ユース選手権 リード競技大会2018」16位

「ボルダリングユース日本選手権 鳥取大会2018」51位

【2019年】

「ボルダリングユース日本選手権鳥取大会2019」準優勝

「第22回 JOCジュニアオリンピックカップ大会」リード 優勝

【2020年】

「第33回 リードジャパンカップ」準優勝

「第8回 リードユース日本選手権 南砺大会」優勝

【2021年】

「第16回 ボルダリングジャパンカップ」50位

「第34回 リードジャパンカップ」優勝

【2022年】

「第17回 ボルダリングジャパンカップ」7位

「第35回 リードジャパンカップ」準優勝

片手で登る動画がすごい!

手足が長く、リーチが長い方が有利なクライミング

しかし吉田智音さんは、164cmと小柄で

身長だけ見ると不利…

しかし、リーチが長くないからこそ

とある筋肉が発達!

届かないよー!

と、手を伸ばしてクライミングしていたことにより

脇の後ろにある

背中から腰、腕へと繋がっている大きな筋肉

広背筋が発達したんだそうです

そのため、片手で懸垂ができるようになり、

片手だけでラダーを登れるように!

そんな動画がツイッターに

「え、凄くない?」というコメントと共に投稿されていました

凄いですよ~

スポンサードリンク

まとめ

2022年3月20日の「ミライモンスター」に出演する

スポーツクライミング

吉田智音(よしだ・さとね)さんについてまとめました

  • 2004年5月22日生まれ
  • 年齢17歳(2022年3月現在)高校2年生
  • 公立中高一貫校・奈良県立青翔高校に在籍中
  • 身長:164cm
  • 出身地:奈良県
  • 父親の吉田智音さんがビレイヤーを担当

今後の活躍が楽しみですね

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする