小林徹(造園職人)の経歴やプロフィール!作品の展示場は?イケてる職人コンテストの筋肉がすごい!【プロフェッショナル】

スポンサードリンク

こんにちは!cocoです♪

2021年11月9日の「プロフェッショナル」

造園職人の小林徹(こばやし・とおる)さんが登場します

小林徹さんは、

数々の賞を総なめにした庭づくりのプロ

そこで今回、小林徹さんについて調査しました

経歴やプロフィール

作品の展示場

コンテストでのスゴい筋肉!まで

ご紹介していきます

スポンサードリンク

小林徹(造園職人)の経歴やプロフィール!【プロフェッショナル】

出典:NHK公式サイト

小林徹(こばやし・とおる)

生年月日 1971年10月29日

年齢50歳(2021年11月現在)

埼玉県深谷市出身

埼玉県立羽生実業高等学校(商業科)卒業

子供の頃からものづくりと

自然が好きだったという小林徹さんは

高校卒業後、実家の家業を継ぎました

家業とは

大正元年(1912年)から続く造園会社で

小林徹さんは4代目

しかし、20歳で独立を決意

「和風庭園だけではお客のニーズに対応できない」

「0から自分でやってみたい!」

というのが理由でした

そうやって、25歳で独立した小林徹さんでしたが

最初の3年間は食べるのもやっとだったとか

1998年4月、

「有限会社エコ.グリーン設計」を設立

当初はプレハブ社屋だったそうです

1級造園技能士の資格を取得

すると、評価されるように

その後、小林徹さんは、

造園だけの知識だけではダメだと考え

様々な技術を吸収します

2001年には

ボーラルデザインコンテストで

デザインコンテスト最優秀賞を受賞!

オーストラリア・シドニーの授賞式に参加しました

出典:(株)エコ.グリーン設計

この後も様々なガーデンコンテストで評価され

30回以上も受賞しています

2002年、資本金を増資し

「株式会社エコ.グリーン設計」に変更

2006年

埼玉県から「技能の達人」の認定を受けます

2008年には

国土交通大臣顕彰受章~「建設マスター」に認定

内閣総理大臣表彰受章~「ものづくり名人」に認定

2009年には

厚生労働大臣表彰受賞「現代の名工」に認定

これらの大臣表彰は

職人としてもらえる全てなんです

しかも小林徹さんは、それらを

30代で受章しているスゴい人!

2013年には黄綬褒章を受章しており

こちらも職人としては最年少での受章となりました

そんな小林徹さんは、30種目以上の資格を持ち

多能工職人育成や講演活動などを行っています

小林徹さんは、職人が減っていることから

自身の活動が

若い職人の夢や目標につながっていってほしいと

願っているそうです

スポンサードリンク

小林徹(造園職人)の作品の展示場は?【プロフェッショナル】

出典:(株)エコ.グリーン設計

そんな小林徹さんの作品が

どんなものなのか見てみたいですよね

じつは、

(株)エコ.グリーン設計の会社内に展示場

設けられており、誰でも見られるんです

「1時間はみていられる」

というその展示場は会社全体!

入口/車庫からガーデン、

中庭、2Fテラスなど

見ているだけでワクワクする展示場となっています

さらに、

オシャレで便利な雑貨やかわいい植物も販売

ちなみに、「(株)エコ.グリーン設計」の公式サイトでは

VRページも掲載していて、

グルッと展示場が見渡せます

スポンサードリンク

小林徹(造園職人)はイケてる職人コンテストの筋肉がすごい【プロフェッショナル】

小林徹さんは、

建設業の専門求人情報誌

POWER WORK(パワーワーク)で開催された

「第1回 イケてる職人さんコンテスト2020」で優勝

しています

とはいっても応募したのは、会社のスタッフ

当時49歳だった小林徹さんは

若い人が多くエントリーしていることから

優勝は無理だと思っていたとか

このコンテストは

“キラリと光る個性を応援!”をキャッチフレーズ

様々な個性を持った職人を募集

応募資格は

  • 建設業に従事している
  • 作業着の着こなしに自信がある
  • 仕事に対してプライドや情熱がある
  • 自慢できる資格やスキルがある
  • 作業着や道具にこだわりがある

など、キラリと光る個性を持っている人ならOK

そこで、小林徹さんの会社スタッフがこちらの写真で応募

出典:POWER WORK公式サイト

そうなんです

小林徹さんのスタッフは

スゴい肉体美の上半身裸の写真を送ったんですね

小林徹さんいわく

「もっとちゃんとした写真を送ってほしかった」とのこと

しかし、写真を送ったスタッフ

ストイックに鍛えていることでインパクトを狙ったそうです

たしかにインパクト大ですよね

小林徹さんは、この優勝でもやはり

若い人たちに夢や希望を持てる姿を見せていきたい

とコメント

年齢を重ねても「まだまだ頑張れるんだぞ!」

と言いたいそうです

小林徹さんの特技はテニス

25歳で独立し食べていけない時期には

昼間は現場や営業で働き

夜はテニスコーチをしていたとか

ジムには15年以上継続して通っており

毎日腕立て&懸垂も欠かさず

体を鍛えているそうです

出典:YouTube

鍛えていないと

こんな重そうな石も持ち上げられないですよね

ちなみに、このコンテストの優勝者には

作業着とブーツが贈られ、雑誌のモデルも!

出典:POWER WORK公式サイト

小林徹さん、かっこいいですね

スポンサードリンク

まとめ

2021年11月9日の「プロフェッショナル」に出演する

造園職人の小林徹(こばやし・とおる)さんについて

まとめました

  • 1971年10月29日生まれ 年齢50歳(2021年11月現在)
  • 埼玉県深谷市出身
  • 1998年4月 会社を設立
  • 様々なガーデンコンテストで30回以上も受賞経験あり
  • 国土交通大臣顕彰受章~「建設マスター」に認定
  • 内閣総理大臣表彰受章~「ものづくり名人」に認定
  • 厚生労働大臣表彰受賞「現代の名工」に認定
  • 2013年 黄綬褒章受章

今後の小林徹さんの活躍が楽しみですね

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする