シェフ谷口英司の富山のレストラン・レヴォ(オーベルジュ)の場所や料金は?宿泊予約方法は?【バースデイ】

スポンサードリンク

こんにちは!cocoです♪

2021年1月30日のバースデイに

フレンチのシェフ谷口英司さんが出演します

富山県の利賀村にオーベルジュとして

イノベーティブレストラン「L’evo(レヴォ)」

オープンさせ話題になっています

オーベルジュとは宿泊施設を備えたレストラン

レストランの規模に合わせた宿泊施設を備えて客室の少ない施設が多いと言われています

谷口シェフが料理人としての人生をかけて取り組んで

作り上げてきたレストラン・レヴォは

岡山県利賀村という山深い場所にあります

そんな秘境にあるレストラン「L’evo(レヴォ)」は

宿泊もでき自然豊かな環境で美味しい

食事ができると話題になっています

バースデイに出演する谷口英司シェフ

レストラン「L’evo(レヴォ)」場所や料金など

紹介します

スポンサードリンク

シェフ谷口英司の富山のレストラン・レヴォ(オーベルジュ)の場所や料金は?

シェフ谷口英司さんのコンセプトは

前衛的地方料理」で

究極の地産地消を追求しています

出典https://levo.toyama.jp/concept/

そのために山奥にレストランを移転し

「L’evo(レヴォ)」をオープンさせています

すごい行動力ですね

フランスや日本で修行してきた

谷口英司シェフは富山の魅力を包括的に発信しています

富山の魅力を引き出すために

料理を載せるランチョンマットテーブル

料理に合わせた日本酒ワインなどもすべて

富山のものでそろえようと。。。

1年間という時間をつやしてきたそうです

富山のこだわりが詰まったレストランなのです。。。

出典https://levo.toyama.jp/concept/

95%が富山産だという「L’evo(レヴォ)」では

富山の魅力をたくさん堪能できそうですね

生産者と二人三脚で歩んできたという

「L’evo(レヴォ)」は

2020年12月に富山の山奥利賀村に

移転オープンしています

営業時間

12:00~

18:00~

定休日 水曜日

オープンキッチンのカウンター4席とテーブル3卓・個室2室も完備されています

メニューはコース料理のみで

おひとり様2万円(税サ別)

レストランの予約は3か月前から受け付けています

https://go-levo.reservation.jp/ja

シェフ谷口英司の富山のレストラン・レヴォ(オーベルジュ)の場所は?

谷口英司シェフのレストラン「レヴォ」

富山の山奥にあり

電車・車でも不便な場所にあります

不便だけど。。。

わざわざ訪れる価値のあるレストランです

手つかずの自然豊かな風景とともに

美味しい料理を堪能できる素敵な所ですね

夏場は清流のそばにしか生きられない生き物や

コオロギなど虫が多いそうです

虫刺され予防のため女性でもパンツスタイル

訪問した方がよいそうです

〒939-2518

富山県南砺市利賀村大勘場 田島100番地

スポンサードリンク

シェフ谷口英司の富山のレストラン・レヴォ(オーベルジュ)の宿泊予約方法は?

「レヴォ」

1日3組限定で宿泊可能です

大きなシンプルのベッドがあるコテージや

畳の寝間があるコテージや

テラス付きのラグジュアリーなコテージなど

3種類に部屋が用意されています

1番コンパクトな大きいベットがある部屋では

大きなが窓から雪景色が堪能できるそうです

サウナ等もあり、、、

フィンランド式の本格的な

薪焚サウナが体験できます

サウナ後の雪道を歩く

楽しみはサウナ好きなはたまりませんね。。。

宿泊者の朝食はおひとり様3500円

シンプルなコテージ(定員2名) 4万円(棟)

畳の生寝間のあるコテージ(定員2~4名) 5万円(棟)

テラス付きラグジュアリーコテージ(定員2~4名) 7万円(棟)

L’évoの宿泊予約はネットから確認できます

https://go-levo.reservation.jp/ja/searchInput

今現在(2021年1月)2月の宿泊は若干秋空きがあるようです

バースデイで紹介されると予約が取れなくなる可能性は高いですね

スポンサードリンク

まとめ

2021年1月30日のバースデイに出演する

フレンチのシェフ谷口英司さんの

レストラン「L’evo(レヴォ)」について紹介しました

レストラン「L’evo(レヴォ)は

岡山県利賀村という山深い場所にあります。

そんな秘境にあるレストラン「L’evo(レヴォ)」

宿泊もでき自然豊かな環境で美味しい

食事ができる素敵な所です。。。

手つかずの自然の中でも高級感あふれる

素敵なレストランですね

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする