友利晟弓(円盤投)の出身中学・高校やプロフィール!兄弟も陸上選手!記録がスゴい!オリンピックが目標で聖火ランナーも務めた!【ミライモンスター】

スポンサーリンク
アスリート

こんにちは!cocoです♪

2022年7月3日の「ミライモンスター」

円盤投の友利晟弓(ともり・なるみ)さんが出演します

 

友利晟弓さんは、

中1から高2まで全国優勝し続けたという逸材!

 

そこで今回は、友利晟弓さんについて調査しました

出身中学・高校やプロフィール!

兄弟も陸上選手!

記録がスゴい!

オリンピックが目標で聖火ランナーも務めた!

などご紹介していきます

スポンサードリンク

友利晟弓(円盤投)の出身中学・高校やプロフィール!兄弟も陸上選手!【ミライモンスター】


出典:YouTube

プロフィール

友利晟弓(ともり・なるみ)

生年月日 2005年1月4日

年齢17歳(2022年6月現在)

高校3年生

出身地:沖縄県

学歴:沖縄県立那覇西高等学校在学中

 

出身中学・高校

友利晟弓さんが通っている那覇西高校

部活全般が盛んで

特にサッカーが強くて有名!

 

もちろん陸上部も優秀で

卒業生には

2020年東京オリンピックに

陸上競技男子走幅跳で出場した津波響樹選手がいます

 

友利晟弓さんの出身中学校は

豊見城市立伊良波中学校

(津波響樹選手も伊良波中の卒業生!)

 

ちなみに豊見城市は

那覇空港の南側で

橋で繋がった瀬長島が近くにあります

 

友利晟弓さんは、ギターが趣味で

息抜きに海辺で長渕剛さんの「とんぼ」や

スピッツなど弾き語りするそうですよ

 

兄弟も陸上選手!

友利晟弓さんは、4人兄弟の末っ子

陸上競技をしているのは

長男の宗暉さん

次男の健秀さん

末っ子の友利晟弓さんで

もうひとりの兄弟について、情報はありませんでした

 

長男の宗暉さんは中学時代に

ハンドボール部に所属しながら

円盤投げや砲丸投げの大会に出場

 

中学3年時には

ジュニアオリンピック大会の円盤投げ部門で

県中学新記録を出しました

 

中学卒業後は那覇西高校に進学し陸上部に所属

高校2年生だった2015年の

紀の国わかやま国体に

砲丸投げの県代表で出場しています

 

友利晟弓さんの2歳年上の

次男の健秀さんも那覇西高校の陸上部出身

砲丸投や円盤投で県大会入賞の実績があります

 

そんな兄たちをマネて

小さい頃から円盤投していたという友利晟弓さん

 

友利晟弓さんは、

もともと運動神経抜群!

特に球技が得意で、

小学生時代にはリフティングを100回以上できたとか!

(もともと体幹が良いのでしょうね)

 

小学2年生時には

ソフトボール投げで20メートル!

同年代の平均は約8メートル

(どゆこと?想像できない・・・)

 

ということで、

小さい頃からズバ抜けていたことがわかりますね

 

ちなみに

小学校時代は児童会副会長をしていたそうで

しっかり者でもあります

 

友利晟弓さんは、

兄たちを超えることが目標!

というか、

男性に負けないスポーツ選手になりたいそうですが

それは、競技以外でも!

女子高生にして

同級生の男子に腕相撲を挑むそうですよ

スポンサードリンク

友利晟弓(円盤投)のスゴい記録を調査!目標はオリンピックで聖火ランナーも務めた!【ミライモンスター】

そんな友利晟弓さん

競技の練習を始めたのは小学3年生から

 

新報児童オリンピックボール投げ部門では

小学4年生と小学5年生の2年連続優勝!

 

小学5、6年時には

練習で円盤投げ30メートル

砲丸投げ11メートルを超えていたそうです

 

2016年(小学6年時)

神奈川県で開催された

全国小学生交流大会ジャベリックボール投 2位

 

その記録は49メートル92

県大会のスタイルと少し変わっていて

指を引っかける場所が違っていて難しかったんだとか

本人いわく、

「思った以上に飛ばなかった」

そうです

(県大会と同じスタイルなら優勝だったはず!)

 

2017年(中学1年時)

神奈川県で開催された

第48回 ジュニアオリンピック陸上競技大会

円盤投げ 2位

 

記録は36メートル34

この時の1位は36メートル69

しかも1位は中学3年生

もちろん3位も4位も中学3年生!

 

そして翌年

2018年のジュニアオリンピック陸上競技大会

円盤投げ 優勝

 

記録はなんと39メートル14

2位は38メートル39

結構な差がありますね

もちろん2位も3位も4位も中学3年生です

 

2020年(高校1年時)

ジュニアオリンピック全国高校陸上

円盤投げ 優勝

 

記録は44メートル04

2位は43メートル43

この時の2位は三重県の高校2年生!

3位、4位、5位は高校3年生でした

 

2021年(高校2年時)

全国高校総合体育大会・北信越総体(福井インターハイ)

円盤投げ 優勝

 

記録は45メートル40

昨年は44メートル04

どんどん距離が伸びていますね

 

ちなみにこの時に2位は43メートル48

あ!2位も3位も

友利晟弓さんと同級の高校2年生

といっても大差ですね

 

2021年(高校2年時)

ジュニアオリンピックU18

円盤投げ 優勝

記録は44メートル62

 

2位は41メートル44

2位の選手は

咲くやこの花高校の桑島弥々選手

 

2022年6月に開催された

第38回 U20日本陸上競技選手権

円盤投げ 3位

 

記録は43メートル44

1位は大学生で44メートル12

2位は咲くやこの花高校3年生の桑島弥々選手

記録は43メートル61

今後もライバルたちと切磋琢磨していくのでしょうね

 

友利晟弓さんの目標はオリンピック!

2021年には、東京オリンピックの聖火ランナーにも選ばれました

目標に向かって

これからも記録を伸ばしてほしいですね

期待しています!

スポンサードリンク

まとめ

2022年7月3日の「ミライモンスター」に出演する

円盤投の友利晟弓(ともり・なるみ)さんについてまとめました

  • 2005年1月4日生まれ
  • 年齢17歳(2022年6月現在)高校3年生
  • 出身地:沖縄県
  • 豊見城市立伊良波中学校卒
  • 沖縄県立那覇西高等学校在学中
  • 4人兄弟の末っ子
  • 長男・宗暉さん、次男・健秀さんも陸上で優秀な成績を残している
  • 2016年 全国小学生交流大会ジャベリックボール投 2位
  • 2017年 第48回 ジュニアオリンピック陸上競技大会円盤投げ 2位
  • 2018年 ジュニアオリンピック陸上競技大会円盤投げ 優勝
  • 2020年 ジュニアオリンピック全国高校陸上円盤投げ 優勝
  • 2021年 福井インターハイ円盤投げ 優勝
  • 2021年 ジュニアオリンピックU18円盤投げ 優勝
  • 2022年6月 第38回 U20日本陸上競技選手権円盤投げ 3位

今後の活躍に注目です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アスリート
スポンサーリンク
maitamaをフォローする
coco info

コメント

タイトルとURLをコピーしました