豊田倫之亮(相撲)は白鳳杯で優勝?中学やプロフィール!兄の倫太郎も実力もすごい!【ミライモンスター】

スポンサードリンク

こんにちは!cocoです♪

2021年4月25日の「ミライモンスター」に

相撲の豊田倫之亮(とよだ・りんのすけ)くんが

出演します

徳之島から千葉へ横綱を目指し

相撲留学するという豊田倫之亮くんの

涙の上京物語を放送するようです

そんな豊田倫之亮くんについて

ご紹介していきます

スポンサードリンク

豊田倫之亮(相撲)は白鳳杯で優勝?中学やプロフィール【ミライモンスター】

出典https://twitter.com/

豊田倫之亮(とよだ・りんのすけ)

中学1年生(2021年4月時点)

出身:鹿児島県徳之島

ちなみに徳之島

奄美群島の島のひとつ

自然豊かな素朴な島で闘牛や機織りなど

独自の文化があります

そんな場所でのびのび育った豊田倫之亮くん

当時5年生だった2020年2月放送に

「相撲界のミライモンスター」として

紹介されました


からだは他の子の倍以上

なので給食は特盛り!

(特盛りでも足りなそうなほどからだが大きい!)

初土俵はなんと、、、1歳半

小学2年生で日本一になりました

その後2連覇も…

そんな豊田倫之亮くんの

最年少横綱になること!

夢に向かって頑張っているんですね。。。

徳之島出身の力士には、

朝潮太郎(大相撲第46代横綱)、旭道山和泰がいます

幼少期から憧れていたのかもしれませんね

そんな、豊田倫之亮くんは

日本最大級の小中学生相撲大会「白鵬杯」に挑み

見事優勝を獲得!

夢に近づいています♪

出典http://amamishimbun.co.jp/2020/02/03/23033/

この白鵬杯

国内外から1,000人以上が出場する

少年相撲の国際親善大会です

優勝した感想を豊田倫之亮くんは

去年悔しい思い(昨年大会2位)をしたので、優勝できてうれしい。決勝で重村と当たれたのも良かった。

来年も引き続き勝ち続けたい。将来は歴代横綱を超える横綱になりたい

と力を込めて語ったそうです

豊田倫之亮くんが「重村」と呼んでいたのは

鹿児島県大島郡出身の重村鴻之介くん

同郷で同学年のライバルです

2018年わんぱく相撲全国大会」の地方予選で

重村鴻之介くんに負けていた豊田倫之亮くん

全国大会への出場権が獲得できず

悔しかったのでしょうね

再チャレンジで見事勝ち取りましたが

「決勝で重村と当たれたのも良かった」という言葉を聞くと

重村鴻之介くんと切磋琢磨し

向上したのかなと感じました

カッコいいぞ!豊田倫之亮くん!

そんな2人の「白鵬杯」で戦った動画が

ツイッターにアップされていました

どちらも踏ん張り、

どちらも負けない気持ちがヒシヒシと伝わる戦い

「よし!いけ!」という応援席の声に共感!

思わず「いけ!ガンバレ!」と

戦う2人を同時に応援した人もいるのでは?

ただ、忘れてちゃいけない!

当時2人は小学5年生

からだが大きすぎます

そのほか豊田倫之亮くんは

なんと、徳之島署で一日警察署長に委嘱も

制服と警帽がお似合いです

出典https://news.yahoo.co.jp/

2020年8月放送

『ジャンクSPORTS』の「天才キッズ大集合」

出演した豊田倫之亮くんは

1週間で米を10kg食べ、、、

好きな食べ物鶏肉と牛肉、、、

そんな豊田倫之亮くんは

このとき、身長163cm体重92kgと成長しています

また、番組内で豊田倫之亮くんは

徳之島から相撲の盛んな奄美大島まで泊りがけで

出稽古に向かうこともあると紹介

小学生の頃から地元を離れて相撲に取り組んでいたんですね

そして、中学生になった豊田倫之亮くん

千葉県の中学校に進学したようですが

学校名など公表されていません。

千葉のどの辺に上京したかは分りませんが

徳之島から千葉県

そして中学1年生

心細さと期待に胸を膨らます気持ちが

入り交じっているのではないでしょうか。

また、どんだけ成長し

大きくなっているのかも

見てみたいですよね

スポンサードリンク

豊田倫之亮(相撲)の兄の倫太郎も実力もすごい!【ミライモンスター】

豊田倫之亮くんが

相撲を始めたキッカケ

7歳年上の影響だったとか

そんな兄の豊田倫太郎さんの実力もすごいようです

出典https://ameblo.jp/

中学時代全国制覇している実力者!

鹿児島樟南高校時代には地区大会で優勝!

現在は九州情報大学の相撲部に所属してます

昨年9月には、全国学生相撲個人体重別選手権大会

85kg未満級で3位を獲得しています

ツイッター画像左下

兄の豊田倫太郎さんです

85kg未満級とだけあって

小学6年生のとき、92kgあったという

豊田倫之亮くんと比べると

スリムに見えますね

ツイッター画像左上の集合写真を見ても

やはり他の力士と比べて

スリムで筋肉マッチョといった感じ

しかもイケメン!

豊田兄弟の活躍素晴らしいですね。。。

スポンサードリンク

まとめ

相撲の豊田倫之亮(とよだ・りんのすけ)くんについて紹介しました

  • 中学1年生(2021年4月時点)
  • 鹿児島県徳之島出身
  • 2020年2月放送に「相撲界のミライモンスター」として紹介された
  • 初土俵は1歳半のとき
  • 小学2年生で相撲全国制覇(その後2連覇)
  • 夢は最年少横綱
  • 全日本小学生相撲優勝大会、白鵬杯、わんぱく相撲全国大会で全て優勝経験あり
  • 小学生時代のライバルは重村鴻之介くん
  • 徳之島署で一日警察署長に委嘱も
  • 2020年8月放送『ジャンクSPORTS』の「天才キッズ大集合」に出演
  • 1週間で米を10kg、好きな食べ物は鶏肉と牛肉
  • 小学6年生で身長は163cm、体重が92kg
  • 4月より徳之島から千葉へ横綱を目指し相撲留学
  • 2021年4月25日の「セブンルール」に出演
  • 7歳年上の兄・豊田倫太郎も相撲をしていてすごい成績を持つ
  • 現在豊田倫太郎は、九州情報大学在学中

今後も豊田倫之亮くんの活躍に期待です

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする