島野愛友利(女子野球)はジャイアンツカップ・甲子園の優勝投手!高校卒業後の進路は?出身や小学・中学校!【ミライモンスター】

スポンサードリンク

こんにちは!cocoです♪

2021年10月3日の「ミライモンスター」

女子野球・島野愛友利(しまの・あゆり)さんが

出演します

神戸弘陵高校硬式女子野球部の

エースである島野愛友利さんは、

女子高校球児として史上初めて甲子園でプレー

優勝を飾った投手

そこで今回は、島野愛友利さんを調査!

出身や小学・中学校

高校卒業後の進路についてや

ジャイアンツカップや甲子園での優勝について

ご紹介していきます

スポンサードリンク

島野愛友利(女子野球)の出身や小学・中学校!【ミライモンスター】

出典:https://www.horipro.co.jp/

島野愛友利のプロフィール

島野愛友利(しまの・あゆり)

生年月日 2004年2月20日

年齢17歳 (2021年9月現在)

高校3年生

大阪府大阪市西区出身

3人兄弟の妹で兄が2人

【学歴】

  • 大阪市立堀江小学校卒業
  • 大阪市立堀江中学校卒業
  • 神戸弘陵学園高等学校在学中

2人の兄も野球をしています

5歳上の兄・島野凌多さんは、

大阪桐蔭高校時代にセンバツを経験

1歳上の兄・島野圭太さんも、履正社高校で甲子園に出場

島野愛友利の経歴

そのような兄の影響により野球をスタート

小学2年生の時、

兄が所属していた少年野球チーム「西ファイターズ」に入団

同級生は男子選手のみだった中

小学6年生時には、主将を務めています

小学校を卒業した島野愛友利さんは、

中学野球になると男子選手との体格差・体力差があることから

ソフトボールへの転向を考えましたが

「レベルの高いところでやって自分の技術をアップさせたい」

との思いから

中学1年生より兄が在籍していた

硬式野球チーム「大淀ボーイズ」に入団

当時の「大淀ボーイズ」には、

女子選手島野愛友利さんのみ!同期は約30人!

厳しい道を選んだ島野愛友利さんの前には、

やはり厳しい道が待っていたようです

1年生の冬にはランメニューについていけない

2年生の秋まで試合に出られず背番号は10

3年生で男子選手との体格の差を

あらためて感じさせられたようですが、

弱音を吐かず、

黙々と厳しい練習についていった島野愛友利さんは

男子選手に勝つため、

球速や球威で勝負するのではなく、

打たせて取る投球へとスタイルを転換!

実力でエースナンバーの1を獲得しました

スポンサードリンク

島野愛友利(女子野球)はジャイアンツカップ・甲子園の優勝投手!【ミライモンスター】

「大淀ボーイズ」入団時の球速が、

98キロだった島野愛友利さん

全身を使って投げるよう指導を受け、

中学3年生時には、最速123キロとなりました

ジャイアンツカップの優勝投手に!

2018年8月に東京ドームで開催された

「全日本中学野球選手権ジャイアンツカップ」で

大淀ボーイズは優勝

島野愛友利さんは

2回戦と準決勝で完投勝ちを収め

決勝最終回では無失点に抑えて胴上げ投手となりました

甲子園でも優勝投手に!

中学卒業後は、女子野球部のある神戸弘陵学園高校に進学

自宅から通学可能な距離ではあるそうですが、

成長できるからと寮生活をスタート

女子硬式野球部で初めて女子だけの環境でのプレーを経験

そして2021年8月

全国から史上最多の40チームが集結した

「第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会」が開催

決勝は女子の高校野球では

史上初めて甲子園で行われ、

島野愛友利さんがエースを務める

神戸弘陵学園高校優勝を果たしました

スポンサードリンク

島野愛友利(女子野球)高校卒業後の進路は?【ミライモンスター】

現在、高校3年生島野愛友利さん

高校卒業後の進路が気になるところですね

神戸弘陵学園高校での背番号は

選手が1~99で好きな番号を選べるそう

島野愛友利さんは背番号に「89」を選んでいます

これは、「やきゅう」の語呂合わせだけではなく

女子に野球が広まってほしいとの思いが

込められています

さらに高校入学と同時に

芸能事務所であるホリプロにも所属している

島野愛友利さん

ホリプロでは、女子野球を広く認知させる役割を担当

そんな島野愛友利さんの一番の将来の夢は

女子野球の認知拡大

女子日本代表に入り、

日本の女子野球のレベルの高さを知ってもらいたいそうです

そのほか

  • 世界を見てみたい
  • 日本代表としてワールドカップで活躍したい
  • 神宮のマウンドに立ってみたい

など夢はいっぱい!

そんな夢に向けて、高校卒業後の進路は

女子プロ野球へ行くのか、

大学で野球を続けるのかなどまだ決断していないとか

ちなみに夢がもう1つ!

“もう一回、男子の中で戦いたい”という

気持ちもあるようですよ

これからも島野愛友利さんは、

さらに進化を続けるのでしょうね

スポンサードリンク

まとめ

2021年10月3日の「ミライモンスター」出演する

女子野球・島野愛友利(しまの・あゆり)さんについて調査しました

  • 2004年2月20日生まれ 年齢17歳 (2021年9月現在)
  • 高校3年生
  • 大阪府大阪市西区出身
  • 学歴
    • 大阪市立堀江小学校卒業
    • 大阪市立堀江中学校卒業
    • 神戸弘陵学園高等学校在学中
  • 兄弟
    • 5歳上の兄・島野凌多は大阪桐蔭高校時代にセンバツを経験
    • 1歳上の兄・島野圭太は履正社高校で甲子園に出場
  • 経歴
    • 小学2年生 少年野球チーム「西ファイターズ」入団
    • 小学6年生 「西ファイターズ」の主将
    • 中学1年生 硬式野球チーム「大淀ボーイズ」入団
    • 中学3年生 「全日本中学野球選手権ジャイアンツカップ」(東京ドームにて開催)優勝
    • 高校3年生 「第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会」(決勝は甲子園にて開催)優勝

高校卒業後の進路は女子プロ野球や大学などまだ決断していませんが

女子野球の認知拡大!を掲げて今後も活動を続けるようです

島野愛友利さんの活躍が楽しみですね

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする