村木風海(天才科学者)の高校や学歴!発明した「ひやっしー」とは?【初耳学】

スポンサーリンク
テレビ番組

こんにちは!cocoです♪

2023年5月7日の日曜日の初耳学

天才科学者の村木風海(むらき・かずみ)さんが出演します

 

村木風海さんは、

アメリカのCNNや国連も注目していて

番組にゲスト出演する

菅田将暉さんが

“実写版ドラえもん”と称する人物です

 

そこで今回は、村木風海さんについて調査しました

高校や学歴!発明した「ひやっしー」とは?

などご紹介していきます

スポンサードリンク

村木風海(天才科学者)の高校や学歴!

では早速、

村木風海さんのプロフィールから見ていきましょう

 

村木風海のプロフィール


出典:ホリプロ

村木風海(むらき・かずみ)

生年月日 2000年8月18日

年齢22歳(2023年5月時点)

出身地:神奈川県相模原市、山梨県甲斐市育ち

身長:180cm

血液型:O型

所属事務所:ホリプロ(スポーツ文化部)

 

村木風海さんは

化学者、発明家、冒険家、社会起業家​

 

2017年6月(高校2年生時)

独創的な研究をする人に

最大300万円の研究費を支援する

総務省の「異能vation」プロジェクトに応募し本採択されます

※このプロジェクトはお母さんが見つけてくれたそうです

 

そして、2017年10月(当時17歳)

地球温暖化を止める脱炭素社会や

人類の火星移住の実現などの研究を行う

CRRA(シーラ:一般社団法人炭素回収技術研究機構)を創設

 

村木風海さんは代表理事・機構長を務めています

 

当初は、村木風海さん1人でしたが

研究員がどんどん増えて

2023年現在

常勤・非常勤・インターンを含み

総研究員数は20名に!

 

村木風海さんはそのほか、

化粧品メーカー・POLAの研究開発部門

フロンティアリサーチセンターの

特別研究員(サイエンスフェロー)

 

農業×AIにより農家を支援する

株式会社Happy Qualityの科学技術顧問

 

内閣府ムーンショットアンバサダー

 

不動産投資信託会社

トーセイ・アセット・アドバイザーズ株式会社の

科学技術顧問

 

山梨県知事諮問機関

未来やまなし創造会議会員 など

多くの会社などでも活躍しています

 

村木風海の高校や学歴

山梨県で育った村木風海さん

小学3年生までは公立の小学校に通っていましたが

学校に馴染めず

小学4年生の時に

私立の山梨学院大学付属小学校(現・山梨学院小学校)に転校

 

中学からは

地元(山梨県)にある

公立の中高一貫校

北杜市立甲陵中学・高校に進学

 

高校時代は演劇部で役者をやったこともあったそうです

 

高校卒業後、

2019年4月、東京大学理科一類に入学

 

じつは、東京大学に進学することを決めたのは

高校3年生の9月

本来は他の大学を受験するつもりでしたが

二酸化炭素を使った研究をしていたのが

東京大学にあることを知り東京大学に決めます

 

しかし、入学した東京大学理科一類には

村木風海さんが学びたかった化学の授業がとても少なく…

結果、大学3年生の時に

東京大学工学部化学生命工学科に進学

 

推薦入試を受け東京大学に入学した村木風海さん

高校3年生の春休みから大学に通っていたとか

 

研究をしたかった村木風海さんは

大学と交渉の末

大学の中に村木風海さんの研究室を与えてもらいます

※学部生が個人の研究室を持つのは大学史上初だったようですよ

 

そして、村木風海さんは、

2023年3月31日 東京大学を退学!

 

村木風海さんは、大学での研究が忙しく

CRRAでの研究が疎かになるということで

大学を辞めました

 

ただ、色々な条件をクリアすると

国が大学卒業の学士号を与える

というプログラムがあり

大学卒業の資格を取れる

ということで

村木風海さんは、大学を卒業!

 

2023年4月からは

東京医学技術専門学校 臨床検査技師科II部に入学

臨床検査技師の国家資格を取るために勉強中です

 

スポンサードリンク
 

 

村木風海(天才科学者)の発明した「ひやっしー」とは?

小さい頃から分解や実験好きだったという村木風海さん

小学4年生の時に

おじいさんからプレゼントされた

「宇宙への秘密の鍵」

という本に登場した火星の写真を見て心を動かされ

自分が人類で最初に火星に行って

「青い夕日を見るんだ!」

と思い、火星の研究を始めました

 

研究を始めると

火星の空気の95%が二酸化炭素で覆われていることを知り

火星に住むために

二酸化炭素をどうにかしようと

今度は、二酸化炭素の研究を始めます

 

そんな村木風海さんが

17歳の時に発明し

約5年かけて出来上がったのが「ひやっしー」

 

「ひやっしー」

ボタン1つで簡単に空気中の二酸化炭素を集められるマシンです

 

「ひやっしー」の中には

二酸化炭素を吸い込む性質のある

アルカリ性の薬品のカートリッジが入っていて

入ってきた空気の中の

二酸化炭素だけが「ひやっしー」の内部に残る仕組みになっています

 

二酸化炭素の量を減らすことは、

温暖化対策はもちろん

人の集中力向上や頭痛の緩和などにも効果があります

 

2030年までに

二酸化炭素量を半分に減らさなければ

地球温暖化を止めることはできないとも!

 

村木風海さんは、

個人でも使いやすい身近な

小さなマシン「ひやっしー」を使い

みんなで二酸化炭素を回収し、

地球温暖化を止めたい!と考えいるようですね

 

また回収した二酸化炭素から

ガソリンを作る「そらりん計画」も進めています

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

2023年5月7日の日曜日の初耳学に出演する

天才科学者の村木風海(むらき・かずみ)さんについて

まとめました

  • 2000年8月18日生まれ
  • 年齢22歳(2023年5月時点)
  • 出身地:神奈川県相模原市、山梨県甲斐市育ち
  • 身長:180cm
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:ホリプロ(スポーツ文化部)
  • 学歴:
    私立の山梨学院大学付属小学校(現・山梨学院小学校)卒
    北杜市立甲陵中学・高校 卒
    東京大学理科一類~東京大学工学部化学生命工学科
    東京医学技術専門学校 臨床検査技師科II部 在学中
  • 2017年10月 CRRAを創設
  • 「ひやっしー」は、簡単に空気中の二酸化炭素を集められるマシン

今後の活躍に目が離せませんね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ番組
スポンサーリンク
maitamaをフォローする
coco info

コメント

タイトルとURLをコピーしました