湯川紗愛(写真甲子園)が可愛い!高校やプロフィールは?カメラ歴や始めたきっかけは?【ミライモンスター】

スポンサードリンク

こんにちは!cocoです♪

2021年9月12日の「ミライモンスター」

高校3年生湯川紗愛(ゆかわ・さら)さんが出演します

湯川紗愛さんの通う高校は、

写真甲子園で3連覇している強豪校!

番組では、4連覇を目指している姿に

密着したようですよ

そこで今回、

高校写真部に所属する

湯川紗愛さんについて調査しましたので、

ご紹介していきます

スポンサードリンク

写真甲子園に出場した湯川紗愛(高3)が可愛い!高校やプロフィール【ミライモンスター】

出典:https://bunshun.jp/articles/-/42781

湯川紗愛(ゆかわ・さら)

高校3年生(2021年)

和歌山県立神島高等学校 写真部所属

可愛らしい湯川紗愛さん

上の写真は高校2年生時のものです

高校2年生から写真部の部長を務めており

責任感は強いそうです

湯川紗愛さんが通う神島高校は、

和歌山県田辺市に所在します

そんな神島高校写真部

毎年、7月下旬に北海道で開催される

全国高等学校写真選手権大会(略称:写真甲子園)に

7年連続出場!

この大会は、400を超える高校が参加し、

全国11ブロックを勝ち抜いた

18校のみがそれぞれ3人1組で本選に

出場できます

例年、優勝目指して北海道で4日間の撮影を行っていました

評価は、日替わりのテーマで撮影した

8枚1組の「組写真」で優勝校を決めるそう

この大会で、湯川紗愛さんが所属する

神島高校写真部

2017年度から2019年度まで

大会史上初の3連覇するという強豪校

昨年、湯川紗愛さんが

高校2年生の時の2020年度は

新型コロナウイルスの影響により

本選は募集の際に提出された組写真で審査し

順位は付けませんでした

昨年の神島高校写真部は、

1年生と2年生を合わせて20人ほどの部員だったそうす

高校2年生から写真部部長を務めていた湯川紗愛さんは、

他の部員からは、“努力の人”と呼ばれています

神島高校写真部の顧問の先生によると、

“写真を撮る量が質を作る”という考えから

写真部員は

グランドで活動する運動部を延々1時間以上も

撮り続けるようです

野球部が基礎練習しているすぐ隣に

しゃがんでカメラを向けたり

サッカー部がボールを蹴りそうなほど近い写真など…

それでも顧問の先生は、

「ほんとはもっと図々しく撮りにいかないと」

と言うほど

もしかすると、“努力の人”と呼ばれている

湯川紗愛さんは、

顧問の先生の教えの通り

努力して撮り続けているのかもしれませんね

2021年度の写真甲子園は、

新型コロナウイルスの影響で

北海道での本選を行わず、

それぞれの地元で撮影された作品を

ネット上で審査員が講評

3人1組のテーマに沿った組写真が審査され

優勝校が決まります

もちろん湯川紗愛さんたち神島高校写真部

4連覇を目指し奮闘しました

海と山に囲まれた自然豊かな地元の街中を

カメラ片手に走り回る湯川紗愛さんたち神島高校写真部

本選までの2週間で撮影した写真の数は約2万5000枚!

どうやったら、そんなにシャッターを

切り続けられるの?

やはり、ここにも顧問の先生の言う通り“量が質”を作り、

“努力”して撮り続けたのでしょう

暑い中、流れた汗も拭かず

カメラのシャッターを切り

街の人たちの自然な姿を撮るため

丁寧に声をかけ、

会話を楽しみながら、優しい時間を写していきます

撮影する期間中、

良い写真が撮れなくなってしまった湯川紗愛さん

(↓まつげが長くて可愛い!)

出典https://news.yahoo.co.jp/

それでも、街の人に声をかけ、シャッターを切り続けます

まさに、その姿は“努力の人”でした

スポンサードリンク

写真甲子園に出場した湯川紗愛(高3)のカメラ歴や始めたきっかけは?【ミライモンスター】

湯川紗愛さんは

神島高校写真部に入部してからカメラを始めたようです

高校に入学後に見た

写真部の紹介ビデオがカッコ良かったことから

入部したとか

どんな紹介ビデオだったのか気になりますね

湯川紗愛さんは、モデルを使って撮影するのが苦手で

近所の人の生活の様子や

仕事をしているところなどドキュメンタリーのような

日常のワンシーンを撮るのが好きなんだそう

元々は、先輩が人の写真を多く撮っていたことから

自分も!と思い

撮っているうちに、人と出会う楽しさを知ったそう

悩みながらも撮り続けられるのは、

街の人との会話を

大切にしているからなのかもしれませんね

湯川紗愛さんは、高校2年生だった2020年

「第68回ニッコールフォトコンテスト」でも

街の人を撮った写真で入賞

そのほか、

フォトシティさがみはら2020アマチュアの部 入賞

2021年 第20回高校生写真コンテスト 銅賞

など受賞しています

ただ、湯川紗愛さんは現在高校3年生

卒業後は地元を離れるそうです

写真の道へ行くのかはわかりませんが、

今後もステキな写真を撮り続けてほしいですね

スポンサードリンク

まとめ

2021年9月12日の「ミライモンスター」に出演する

高校3年生の湯川紗愛(ゆかわ・さら)さんに

ついて調査しました

  • 和歌山県立神島高等学校 写真部所属
  • 高校2年生から部長を務めており責任感が強い
  • 神島高校写真部は写真甲子園で大会史上初の3連覇
  • 2021年度写真甲子園で撮影した写真の枚数は約2万5000枚
  • カメラは高校入学後から開始し、写真部の写真部の紹介ビデオがカッコ良かったことがきっかけで入部
  • 写真を撮っているうちに、人と出会う楽しさを知り撮り続けている

今後も湯川紗愛さんの活躍に期待したいですね

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする