山本リシャール登眞(ミステリーハンター)は世界遺産検定のマイスター!両親やプロフィール【世界ふしぎ発見】

こんにちは!cocoです♪

2020年12月5日の「世界ふじぎ発見」

初のミステリーハンターとして登場する

山本リシャール登眞(とうま)君!

かっこいいですね♪

なんと15歳というから驚きです♪

世界遺産検定のマイスターに合格した

山本リシャール登眞君は世界遺産に

興味を持ったのは

ご両親の影響があるようです

「世界ふしぎ発見「」では

ゲスト回答者として

出演していましたが。。。

ミステリーハンターは初めて!

京都からどんな問題を出してくれるのか楽しみです

世界遺産マイスター山本リシャール登眞君の

両親やプロフィールについて調べてみました

スポンサードリンク

山本リシャール登眞(ミステリーハンター)の両親やプロフィール!【世界ふしぎ発見】

出典https://twitter.com/

山本リシャール登眞(とうま)

生年月日 2005年

出身地 フランス・リヨン

年齢 15歳

山本リシャール登眞くんの父親はスイス人で

母親は日本とベルギーのハーフで

英語・フランス語・日本語と操れる

トリリンガルだそうです~

見るからに優秀な予感。。。♡

頭よさそうですよね~

山本リシャール登眞君は

現在中学3年生ですが

小学2年生の1月期まではフランスの

ブリュッセルで暮らしていたそうです

小学2年生の時から日本の京都に

住み始めています

ご両親とも外国籍で

父親は大学の先生で

母親は国際法の研究をいている

研究者という

すごい家庭に育ちます!

父・セルジュ

出身・スイス

職業・大学の先生(数学)

母・クロディーヌ真理子

出身・日本とベルギーのハーフ

職業・国際法の研究者

フランスでは

お休みの日は家族で

履く部置換を巡ったり古い町並みを

散策していたそうです

世界ふしぎ発見では

ゲスト回答者として

出演していましたが。。。

ミステリーハンターは初めての

山本リシャール登眞くん!

出典https://tv.yahoo.co.jp/

地元の京都から

京都のふしぎを探ってくれます

ミステリーハンターとして

どんなレポートをしてくれるのか。。。

楽しみです!

スポンサードリンク

山本リシャール登眞(ミステリーハンター)は世界遺産検定のマイスター!【世界ふしぎ発見】

小学生で世界遺産検定を取得するとは

驚きですが。。。!

山本リシャール登眞はなぜ世界遺産

興味を持ったのでしょう。。。

山本リシャール登眞君は史上最年少

世界遺産検定に合格しています

世界遺産検定の合格率は20%と難関と

言われていますが

11歳で最高のマイスターを取得するとは

すごいです!

  • 2014年8歳(世界遺産検定3級合格)
  • 2014年9歳(世界遺産検定2級合格)
  • 2015年10歳(世界遺産検定1級合格)
  • 2016年11歳(世界遺産検定マイスター合格)

世界遺産検定マイスター

1級認定者のみが受験資格があり

マイスターは合格率45.7%ですが

1級は20%と難関だそうです

1級までの道のりがかなり大変そうですね

小学5年生で世界遺産検定マイスターを

取得した山本リシャール登眞は世界資産が

好きなだけじゃなく

かなりの努力家です

スポンサードリンク

山本リシャール登眞君は世界遺産に興味を持ったきっかけは?

出典https://www.sekaken.jp/

山本リシャール登眞君は世界資産に

興味を持ったきっかけ

世界遺産検定のマイスターを合格した時に

インタビューに答えていました

幼稚園の頃の愛読書が世界遺産の図鑑だったんです。地球の美しさ、人類が作りあげてきた建造物の素晴らしさに感動し、「もっと知りたい!実物が見たい!」と思いました。今は京都に住んでいますが、小学1年生から2年生の1学期までは、両親の仕事の関係でブリュッセルやリヨンで過ごしました。休みの日は、家族で博物館を巡ったり、古い町並みを散策することが多かったので、ますます興味をもつようになりました。

引用https://www.sekaken.jp/

幼稚園の頃に読んでいた本が

世界遺産図鑑とは。。。驚きですね!

世界遺産図鑑は

お母さんが買ってくれたそうです

幼いころから建築物や図鑑などに興味を示す

男の子だったのですね。。。

世界遺産図鑑は大人向けだったのでお母さんが

漢字にフリガナを振ってあげていたそうですよ!

興味があることをのばそうとする

両親の教育も素晴らしいです

山本リシャール登眞君の将来の夢

いろいろな世界遺産を見てみたいのと

「1級リスタ(Re-study)受検制度」

挑戦したいと言っています!

最近では京都の文化財の修理の見学に参加したり

専門家の講義も聞いているという

山本リシャール登眞君は

建築士になりたいという気持ちが

強くなっているそうです!!

イコモス(国際記念物遺跡会議)の調査員にも

なりたいという夢もあるそうです~

やりたいことがたくさんある

山本リシャール登眞君

すごく勉強熱心で

どんな夢もかなえられそうですね

スポンサードリンク

まとめ

2020年12月4日の「世界ふじぎ発見」

初のミステリーハンターとして登場する

山本リシャール登眞(とうま)君について

紹介しました

山本リシャール登眞(とうま)

史上最年少で世界遺産検定マイスターに

合格しています

世界遺産に興味を持ったのは

幼稚園の頃に読んだ世界遺産図鑑が

きっかけといいます

現在15歳で中学生の山本リシャール登眞は

「世界ふしぎ発見」ミステリーハンターは初めて!

京都からどんなレポートしてくれるのか

楽しみです♪